「都市と生物多様性に関する7 つのファクトシート」 日本語版

「都市と生物多様性に関する7 つのファクトシート」 日本語版

 

生物多様性2010年目標の達成のために、都市や地方自治体の役割に注目が集まっています。昨年成立した「生物多様性基本法」も都道府県や市町村が生物多様性地域戦略を定めるよう努めなければならないと規定し、環境省によって「生物多様性地域戦略策定の手引き」の作成も進められています。こうした中、生物多様性JAPANではイクレイ日本などと協力し「都市と生物多様性に関する7 つのファクトシート」の日本語版を作成しました。

(一括ダウンロード)

1「都市の生物多様性:地域レベルの行動が鍵となる理由」

2「生物多様性損失の阻止:地球規模の義務としての行動」


3「生物多様性管理における自治体の役割」


4「生物多様性管理の牽引者としての地方政府」


5「生物多様性管理における市民参加」

6「生物多様性と気候変動」


7「都市の生物多様性のための緑地管理」

 


 

Copyright(C) 2004 生物多様性JAPAN (Biodiversity Network Japan). All rights reserved.