地球温暖化と生物多様性 講演要旨集

シンポジウム 地球温暖化と生物多様性 講演要旨集 

2008 年3月8日に開催したシンポジウム「地球温暖化と生物多様性」 (会場:千葉幕張メッセ ) において配布用として作成しました。温暖化の問題は、多くの人々が認知するようになりましたが、この問題が生物多様性に深刻な問題をもたらす可能性についてはまだ十分な注意が払われている言えません。2007 年10月27日に開催した同名のシンポジウムでの講演内容も掲載しました。

 

 

- 目 次 -

はじめに 生物多様性JAPAN事務局 西田治文

 

1.“温暖化と生物多様性の危機” 樋口 広芳(東京大学大学院教授) 

 

2. “昆虫と地球温暖化” 桐谷 圭治(日本応用動物昆虫学会名誉会員)

 

3. “「生物多様性ちば県戦略 ( 案 ) 」について” 堂本 暁子(千葉県知事) 

 

4.参考資料:外来種と地球温暖化 川道美枝子(生物多様性JAPAN)

      温暖化がもたらしたカナダの森林災害

                川道美枝子(生物多様性JAPAN)

 


5.  2007.10.27 シンポジウム:地球温暖化と生物多様性 講演内容抜粋

 •  生命の誕生から千葉の生き物まで

    −大切にしたい生物多様性とその歴史−

    西田治文 (中央大学理工学部)

 •  IPCC第4次評価報告書について

    平野礼朗 (環境省地球環境局総務課研究調査室)

 •  温暖化に追われる生き物たちー生物多様性と地球温暖化ー

    岩槻邦男 (兵庫県立人と自然の博物館)   

 •  生物多様性情報集積の意義とその活用

    伊藤元己 (東京大学大学院総合文化研究科)

 •  温暖化による高山植物の危機−富士山の永久凍土・高山のお花畑−

    増沢武弘 (静岡大学理学部)

 •  生物多様性と千葉ーコスタリカの事例に学ぶー

    堂本暁子 (千葉県知事)

 •  地球温暖化と生物多様性−ちば生物多様性県民会議の取り組み−

    手塚幸夫 (ちば生物多様性県民会議)

 •  地域の身近な自然の保全・利用と生物多様性

   佐野郷美 (ちば生物多様性県民会議・教諭)


Copyright(C) 2004 生物多様性JAPAN (Biodiversity Network Japan). All rights reserved.